チャットレディのプロフ写真はチャットしてもらいやすくなる

プロフ画像でチャット率を激増させる

チャットレディをやる上で、プロフィール写真というのは、収入に直結する超重要項目です。

ライブチャットのプロフィール写真というのは、チャットしてくれるかどうかを決める一番といってもいいくらいの要因なので、プロフ写真に使う画像には細心の注意を払いましょう!

ここでは、チャットレディをやる上でプロフィール写真がどれだけ重要なのかと、いい写真の撮り方や悪い写真の例などを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

プロフィール画像というのは、チャットレディの生き残りをかけた生命線といっても過言ではありません。

チャットサイトにおいて、男性ユーザーがどのチャットレディと会話したいと思うかどうかと言うのは、もうプロフィール写真をおいて他にはありません。

チャットサイトのトップページには待機中の女の子のプロフ写真がならんでいるので、そこからどの女の子とチャットしようかと選びますよね。

いってみれば、チャットレディのプロフ写真というのは、玄関口みたいになっているので、最初の第一印象である画像で好印象を抱かせることにより、興味を持ってもらえます。

なので、チャットレディのプロフィール写真というのは圧倒的な報酬への直結度合いを誇っています。適当に選んでしまっては稼げていたものも稼げなくなってしまうので、選びに選び抜いた最高の写真を使いましょう!

売れてるチャットレディのプロフィール画像

ニコニコの笑顔で

男性にとって女性の笑顔というのは何物にも代えがたいすばらしいものです。なので、笑顔の写真は必須といっても過言ではないでしょう。

そもそも女性や男性にかかわらず笑顔の人だったら緊張がほぐれて、話しかけやすくなります。

アットホームな雰囲気を醸し出す

男性がチャットレディの女性に求めていることは、彼女としゃべっているかのようなアットホームな雰囲気を味わいたいのです。

チャットサイトの男性に選ばれるためには、彼女っぽく映っていて、なおかつ笑顔がすてきだったら最高の写真のできあがりですね。

彼女感とはいろいろなパターンがあると思います。ギャル系もいれば、清楚系やおっとり系やお嬢様系、不思議ちゃんなどいろいろなタイプがあります。

自分がどういう雰囲気を出したいかによって、どういう髪型でいくのか、どういう服装を着るのか、どういうキャラクターで立ち振る舞うのかも決まってきます。

キャラクターを作る

チャットレディサイトのプロフィール画像というのは、自分自身が何者なのかを一目でわかってもらえるとても大切な要素です。稼いでいる女性のプロフィール写真を見てみると、すごくいい出来映えのものがたくさんあるので参考にしてみてください。

ハキハキしていそうな女の子で気が合いそうだなとか、ヤンキーチックな女性で話が合いそうだなとか、いろいろな特徴を一瞬で男性客に伝えることができて、チャットしてもらいやすくなります。

女性にも男性にも清潔感が大切!

男性には清潔感がないと女がよってこないと言われて久しいですが、これは女性にも当てはまります。男性が女性を好きになるときも清潔感がとても影響力を持っています。

プロフィール写真というのはいろいろなところで清潔感を出すことができます。ファッションや髪型やメイクの仕方一つでいくらでも清潔で綺麗な女性を印象づけることができるのです。

載せてはいけないプロフィール画像

プロフィール写真はチャットレディが稼ぐ上でとても大切な要素です。なので、いい加減に選んだ自撮り写真を載せるのはもったいないです。

プロフィール画像に自分の写真以外を乗せるのはやめておきましょう。景色の写真だったりペットの犬や猫の写真などです。

顔出しなしでやっているチャットレディでも風景だったり海だったりの写真を載せていると、男性がわからしたらどういう女性なのかイメージがつかみにくいのでチャット率が下がりやすい傾向にあります。

奇抜な写真を載せていれば、興味本位でクリックしてもらえるかもしれませんが、一瞬興味を持ってもらえるだけでその後につながるとは限りませんよね。

プロフィール写真に掲載するのは自分の写真だけにしておきましょう。関係ない写真を載せたとしてもあまり報酬アップにつながりません。

暗めのプロフ画像

明るい写真を使うことが鉄則です!暗い写真は文字通り暗く見えてしまうので、おすすめしません。

写真が暗いと顔がそもそも見えにくいので、あまりおすすめしません。美人な人ならなおさらもったいないでしょう。

不機嫌な顔写真

機嫌が悪そうな写真というのは単純に印象悪く見えます。まず話しかけたいと思わないですよね。

チャットレディのプロフィール画像というのは、この子としゃべったら楽しそう、癒やされそう、会話が盛り上がりそう、と思ってもらうことによってチャットしてもらえる確率が上がったり、チャット時間が延びたりして、結果的に報酬アップになります。

アプリで加工した写真

カメラアプリ編集ソフトをつかって、自撮り写メを加工しすぎているチャットレディなどがいますが、あまりよくないですね。

チャットレディのプロフィール写真にはすごい綺麗な写真が載っているのにもかかわらず、待機画面を覗いてみたら、全く別人だった…なんて思われたらチャットしてもらえません。

自分の写真をカメラアプリで使うのはいいと思いますが、ほどほどにしておきましょう!

ピントがぼやけているプロフ写真

ピンぼけした写真を使うのもやめておきましょう。顔がわかりにくいものはお客さんも詳細を見てみたいとは思いませんよね。

自分の自撮り写メをつくるときは、しっかり明るい環境で撮影環境を整えて、ピントをしっかりあわせましょう。

チャットサイトで人気者になるための写真の撮り方とは?

毎月何十万も稼いでいるような魅力的なチャットレディというのは、プロフィール写真の撮り方がとてもうまく、男性客を魅了するようなコツを駆使しています。

男性客からひっきりなしにチャットしてもらえるようなチャットレディになるための秘訣はプロフィール写真にあります!

笑顔こそが最高!

プロフィール写真を撮るときに最も大切な要素は何だと思いますか?それはずばり「笑顔」です!女性の笑顔というのは男性によって癒やしの対象なんです。

ライブチャットというのは全く初めてあう男性と女性が会話をしたりするわけですから、お互いに緊張していると思います。

チャットレディのプロフ写真が笑顔だったり、待機画面が笑顔だったり、チャットのはじめが笑顔だったりすれば、男性からしても緊張がうまく解きほぐれていいですよね。

自然な雰囲気でにっこりする程度の笑顔が一番おすすめです!大口を笑っている写真などは逆効果になるので注意しましょう。

顔出しありとなしではポイントが違う!

顔出しありでやっているかそうでないかによって、チャットレディのプロフ写真の撮り方というのは変わってきます。

顔出しありでやっているチャットレディは顔がメインなので、顔が決まるような写真を使いましょう。

顔出しありの人は顔を強調することが大切なので、メイクを派で目にしてみるとか、いろいろなテクニックを駆使していきましょう。

反対に顔出しなしでやっているひとは、胸を強調したり生足をだしてみたり、女性の体のパーツを強調するようなテクニックを駆使していきましょう。

カメラアプリのフィルターを使おう

プロフ写真を作成するときは、カメラアプリが大活躍します。

簡単に盛れる写真を作ることができるので、メイクがうまくない人でもとてもかわいい写真を作ることができます。

カメラアプリを使うと、別人みたいに綺麗な女性に生まれ変わることもできますが、あまりにもやりすぎると男性から反感を買ってしまうのでちょうどいいラインにとどめておきましょう。

プロフ写真と待機画面の女性が全然違う人物だったら、お客さんはチャットにログインしようと思いませんよねw

カメラアプリで加工するのはある程度盛れている程度で、あまり違いすぎないようにすることが何よりも大切なのです。

カメラアプリで自撮りを加工するときのちょうどいいラインとしては、目が大きく見えて、肌がきめ細かく見えるくらいがちょうどいいと思います。

女性でも清潔感が大切

プロフィール写真を魅力的に見せるコツとしては、差別化を図るために仕草を入れてみたりするのもおすすめです。

いろいろな仕草やポーズを作った状態で、写真を撮ることによって、一番魅力的に見える写真を使ってみましょう。

顔出しありでやっているひとは、顔が覆われるような仕草をせずに、顔にプラスアルファされるような仕草がおすすめです!

↑ PAGE TOP