通勤か在宅でどちらがメリットが多い?

在宅チャットレディの方が報酬率が高い

チャットレディの働き方としては、チャットルームという事務所に通勤出来る働き方と、自宅で完全に自分一人で好きな時間に働ける在宅チャットレディの二つの形式があります。

在宅チャットレディの方が音声通話やテレビ電話の報酬率が高く設定されていますが、通勤チャットレディにもサポートが受けられたり自宅以外の場所で家族の目を気にせずにできたりというメリットがあるので、一長一短です。

下記には通勤と在宅の両方のパターンの、こんなところがいい、こんなところが悪いというメリットデメリットについて解説しているので、ぜひ読んでいってください。

在宅チャットレディのメリットとデメリット

在宅チャットレディというのは、自宅でチャットレディとして働けます。自分の家にいながら、好きなときに好きな時間だけ働けるのが最大のメリットといってもいいでしょう。

いつでも好きな時間に働けるメリットがありますが、パソコンでチャットレディをする場合はパソコンやヘッドセットやライトやウィッグなどを用意する必要があります。

だからといって、豪華な部屋を用意する必要もなく、今あるものでただチャットレディとして稼働するだけなので、特段のデメリットというわけでもありません。

私自身はスマホでチャットをしている割合の方が多いですが、パソコンでもやったりするので、自分を照らす用のライトやウィッグなどは昔から使っていたものを使っているので、とくにチャットレディをやる上でかかった費用などはありません。

在宅でチャットをするときは、顔出しありでも顔出しなしでも、自分の住所などがわかるような私物を置かないで、カメラに写らないようにライブチャットをしましょう。

こういった意味ではライブチャット用の部屋をしっかり作り込む必要があるのと、もしアダルトチャットレディをしていて、ピンクローターやバイブなどの大人のおもちゃを使うのであれば、こういったものも自己負担です。

通勤チャットレディという働き方

通勤チャットレディは、チャットレディの代理店が運営している事務所に行ってライブチャットをする働き方です。

チャット事務所への交通費は無料ではありませんが、その他のチャットルーム使用料やドリンクバーやチャットに必要な道具の貸し出しなどは完全にすべて無料なので安心して利用してください。

チャットレディのお仕事で使う、アダルトチャットレディならアダルトグッズや、ヘッドセットやパソコンなどはすべて事務所側で用意されているので、身軽な状態で通勤することができるのもメリットの一つです。

チャットルームには女性スタッフさんもいるので、わからないことや、稼ぐコツなども聴きたい放題です!

自分がやりたいようにできる自由さ

通勤チャットレディの出費というのは交通費がありますが、在宅チャットレディはライトやマイクなどの出費があります。

報酬に関してはチャットサイトによって違いますが、だいたい在宅チャットレディの方が高くなっています。

なぜ通勤チャットレディの方が報酬率が1,2割程度下がってしまうのかというと、スタッフさんの人件費やチャットルームの賃貸料などの費用があるからです。

在宅と通勤では一長一短ありますが、通勤にした方が集中出来てばりばり働けるという人は通勤チャットレディ、自宅でまったりやりたい人は在宅チャットレディでいいと思います。

在宅チャットレディのメリットとデメリットについて

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディは通勤チャットレディと比べて報酬率が高いことと、自宅でまったりゆったり好きなときに働けるということが最大のメリットといえるでしょう。

在宅チャットレディはチャット用の環境をつくるときに、カメラにプライバシー的なものが写らないようにするとか、ウィッグや洋服を自前のものを使わないといけないとかささいなデメリットしかありません。

在宅チャットレディのデメリット

在宅で仕事をするときは自分自身を管理する能力が必須になってきます。自分一人の気持ちでやるかやらないかを決めることができるのです。

たとえば、通勤チャットレディの場合は、チャットルームに入ってしまえば、意識的に仕事モードになれるので、自動的に集中出来る環境が整っています。

通勤チャットレディとは違い、在宅チャットレディはすべて自分の思い出決定出来るので、今日はやめようと思えば簡単にサボることができてしまうのです。

自分ですべてを決めることができるので、今度にしようとか、来週からやりはじめようとか怠惰な方向へいってしまいがちです。

なので、自分で自分を管理してノルマをこなせる自信がない人は在宅チャットレディではなく、仕事モードで集中出来るような環境でお仕事できる通勤チャットレディがおすすめです。

在宅チャットレディのマイナス面としては、自分の家の中にチャット環境を作り上げる必要があるのです。

たとえば、チャットレディをするためにパソコンやタブレットを買ったものの、向いていなくてやめてしまったら無駄になってしまいます。

通勤チャットレディはスタッフからアドバイスをもらいやすいですが、自宅で一人でチャットレディをしていたら、聞きたいこともすぐに聞きにくいという側面もあります。

通勤形式のメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディのメリットはチャットルームやウィッグや衣装などが使える、スタッフのサポートをすぐに受けられる、実家暮らしでもチャットレディで働きやすい、などなどいろいろなメリットがあります。

通勤チャットレディは家族の目を気にしなくていいのと、他にも通勤することによって意識状態が切り替わって集中してお仕事に臨めるところもメリットだといえます。

チャットルームにはパソコンはあたりまえですが、カメラやヘッドセットやアダルトグッズやウィッグやコスプレ衣装などすべてあるので、ほんとに何も持って行かなくてもすぐにチャットレディができます。

通勤チャットレディは、仕事場という環境があるので、自己管理能力を使わなくても仕事モードに入りやすいです。

在宅チャットレディは自己管理能力が試されますが、通勤の場合は近くのチャットルームに通勤するだけで仕事モードに入って集中してチャットができるのがメリットの一つです。

チャットルームに通勤する場合は、もし実家暮らしでチャットレディでお小遣い稼ぎがしたいという人は親の目も気にせずにのびのびとやれるというメリットもありますね。

通勤チャットレディのデメリット

通勤のデメリットは、事務所に通うのに時間と交通費がかかってしまうのと、他のチャットレディと会ってしまう可能性があるのと、満室で使えなかったりというデメリットがあります。

チャット事務所に通勤できる距離じゃないとき

チャットレディを通勤形式で働きたいと思っていても、近場の都市にチャットルームが設置されていないという人も多いと思います。チャットルームというのはある程度の都市にしかないのがデメリットです。

近場の街にチャット事務所がないなら、それはそれでどうしようもないので、実家暮らしだったとしても何とか工夫して在宅でチャットレディをする方法を探りましょう。

実家暮らしで親が知っているのであれば堂々と出来ると思いますが、親に内緒でやっている人は、なんとかばれないようにやってみましょう。テレフォンレディやメールレディだけにするという手もあります。

通勤チャトレと在宅チャトレの選ぶコツとは

チャットレディの事務所選びは一番大切です。これからチャットレディを始めるのですから、一番いい事務所を選びましょう。

チャットレディ業界には魑魅魍魎が跋扈していて悪質な行為をしている業者がごまんといます。

悪質業者の悪質行為というのは具体的に、たまっていた報酬が支払日に支払われなかったり、なんだかなんだいって支払日を延ばされたり、アダルトチャットを強制されたり、退会出来なかったりなどいろいろな悪質行為が報告されています。

なので、チャットレディをやるときのサイト選びというのは一番大事なんです。チャットサイトを選ぶときはとにかく大手の優良な安心して運営されているところを選ぶのが何よりも肝心です。

チャトレの仕事をするときは、自分がどういう形式で働きたいのか吟味しましょう。

副業をやりたいけどなるべく楽に稼げて、在宅でやってみたいとか、家族がいるから逆に通勤という形でチャットレディをやりたいなど。

通勤はめんどくさくて、手間もかかるし、いちいち着替えなくちゃいけないから、家の中だけでやっていたいという人は在宅がおすすめです。

自分のスタイル合った働き方を見つけ出して、それに集中して取り組むことが何よりも大切です。

何を優先したいかをしっかり自分の中で明確にしましょう。報酬率が少しでも高い方がいいなら在宅チャットレディで働いた方がいいですが、スタッフなどからアドバイスをしてもらいたいという人は通勤チャットレディがいいと思います。

在宅チャットレディも通勤もどらもメリットがありますので、それらをしっかり見極めた上で、どっちが自分に合っているのかを吟味しましょう。

チャットレディというのは自己管理能力がとても大切といわれています。自己管理能力がないと、ついサボりがちになってしまいます。

自宅だといろいろなことに気が散ってチャットの仕事に集中出来ないという人は、もちろん通勤チャットレディがおすすめです。通勤チャットレディなら、自宅にあるような漫画やDVDがあるわけではないので、集中して仕事に臨むことができます。

チャットレディは実家暮らしをしている人には余り向いていないと思います。なぜかというと自分の部屋で男性客とチャットをしていても親に聞かれているかもしれないからです。

親に内緒でばれないようにやっているひとは、通勤チャトレがおすすめです。

家の近くの都会にチャットルームがない人は、在宅しかやる方法がないかもしれませんが、近場にあるのであれば、通勤チャットレディというのも試してみてください。

チャットレディという副業をする以上は、できるだけたくさん、しかも効率的に稼いでなんぼだとおもいます。

チャットレディをしているということは目標金額を作った方がいいと思います。目標金額がないとだらけてしまいます。

チャットレディは長く続ければ続けるほど稼げるコツがわかってきたり、リピーターさんがついてくれたり、ヘビーユーザーになってくれるコツなどがわかるので、なるべく長続きしやすい働き方を実践していきましょう。

↑ PAGE TOP